ケニア

ケニアの有名サファリツアー4選

ケニア観光といえば、間違いなくサファリツアーでしょう。

 

広大なサバンナを悠々と闊歩する野生動物たちの姿を、テレビ画面を通じてではなく、直接目の前で見れば、そのスケールの大きさに誰もが圧倒されてしまいます。

 

また、日本の動物園とは違い、サファリでは大自然の中で野生動物が力強く生きる様子をリアルに感じることができます。

 

ケニアには、たくさんのサファリツアーがあります。

 

この記事では、数多ある中でも、観光客参加マストの最もメジャーなツアーを4つ紹介させていただきます。

 

①マサイマラ国立保護区

ケニアで最も有名なサファリツアーは、このマサイマラです。

 

「ケニアでマサイマラ行ってきた」と言えば、世界中のケニアを知る人なら誰もが感心するほど人気のあるサファリツアーです。

 

ここでは大自然の中で野生動物たちが演出してくれる“絶景”を、これでもかというほど味わうことができます。

 

いわゆる「Big 5」と言われているライオン、ヒョウ、ゾウ、バッファロー、サイも、ここではかなり高い確率で見ることができます。

 

他の目玉としては、テレビ等でお馴染み「ヌーの大移動」です。シーズンは8月前後ですが、この時期なら比較的休みを取りやすい人も多いのではないでしょうか。マサイマラ訪問を考えている人には、このシーズンをお勧めします。

 

また、マサイマラは面積も非常に広大で、ツアーは大体2泊3日の行程にすることが通常です。

 

ツアー料金は、時期や宿泊場所(ロッジやテント)やオプション(バルーンツアー、ナイトサファリ、マサイ族の村訪問など)の有無にもよりますが、相場は最低額で7万円程です(ネットで現地ツアー申込の場合)。

 

②アンボセリ国立公園

マサイマラに続いてメジャーなのが、このアンボセリ国立公園です。

アンボセリは、アフリカ最高峰キリマンジャロの麓にあり、キリマンジャロの壮大な佇まいをバックに、たくさんの野生動物を見ることができます。

 

こちらのツアーは、1泊2日から参加できますが、マサイマラと同じように2泊3日の日程で楽しむ観光客が圧倒的に多いようです。

料金は、宿泊場所や旅程の長さによりますが、おおよそ3.5万円(1泊2日)から提供されています。

 

③ナイロビ国立公園

ナイロビ国立公園も観光客に人気のスポットです。

支持される理由は、なんといってもナイロビ郊外にあるため、日帰り参加が可能で、アクセスが非常に楽という点に尽きます。

 

早朝にサファリカーが宿泊ホテルに迎えに来てくれますが、どのホテルにいてもおよそ30分以内で着くことができます。

 

早朝に出発して、一通りサファリ楽しんで宿泊先に帰ってもまだお昼過ぎなので、コンパクトに無駄なく満喫できるのが、このツアー最大の特徴です。

 

大都市ナイロビの郊外にあるだけあって、ナイロビのビル群を背景に草原を優雅に歩く動物たちを眺めることができ、大自然と都会が入り混じる不思議な世界を体験することができます。

 

そして日帰りツアーなので、料金も1万円以内で参加できるリーズナブルなツアーです。

 

④ナクル湖国立公園

こちらも観光客には根強い人気があります。

普通のサファリにいる野生動物たちはもちろん、湖ということもあり、フラミンゴやペリカンといった水鳥もたくさん見ることができます。

 

また、ナクルはナイロビから3時間弱でアクセスすることができる中都市ですので、このツアーは日帰りの終日ツアーとして提供されることがほとんどです。

 

道中ではグレートリフトバレー(大地溝帯)の絶景を見ることもできるので、出発から帰着までケニアの自然を楽しむことができます。

 

ツアー料金相場は13,000円からです。

 

サファリ選びのコツ

上記の他にもケニアには多くのサファリツアーがあります。

滞在日数や旅の目的によって、どのサファリに参加するかは変わってくると思います。

 

たとえば、ケニアに1週間以上滞在し、サファリをたっぷり満喫したい方は、①マサイマラや②アンボセリが最適でしょう。

 

一方で、滞在日数が短く、サファリ以外の時間も楽しみたい方は、短時間で効率良く楽しめる③ナイロビと④ナクルはオススメです。

 

ツアー料金も宿泊場所やオプションによって大きく変動するので、上記の最低額(目安)を参考にお財布事情と相談しながら、ツアーに申し込むのが良いと思います。

 

ツアーの申し込み方については別記事で紹介しています。

→→→【ケニア】サファリツアーに申し込む方法

 

↓↓↓下記ランキングサイトに参加しています。クリックすると順位が上がります。
それぞれバナーをクリックしていただけると、たいへん励みになります。


にほんブログ村


ロンドンランキング

Please follow and like us:
error
ABOUT ME
Kohei
名古屋大学大学院国際開発研究科修了後、愛知県内で英語教諭として勤務。退職後、青年海外協力隊(2017年度2次隊青少年活動)に参加し、ケニアに渡る。2019年9月より英国ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)にて、教育開発学を学ぶ。