青年海外協力隊

【JICA海外協力隊】帰国隊員が断言!絶対的必需品9選!【青年海外協力隊】

今では協力隊界隈でもブログをやっている人が本当に増えました。

中でも、訓練所や任地での必需品に関する記事は本当にたくさんあります。

しかし、それらをよく見てみますと、派遣されて日の浅い現役隊員による投稿が大半です。

一通りの経験を終えた帰国ホヤホヤ隊員による「必需品記事」は、もしかしたら需要があると思い、この記事を作成するに至りました。

この記事では、一ヶ月前に任期を終えたばかりの私が隊員生活を振り返り、「これは絶対必要!」と確信して言える物たちを、優先度が高い順に紹介します。

 

参考までに、私はケニア田舎の暑い地域に派遣されていた男性隊員です。

特に、似たような環境に派遣される(と思われる)未来の隊員さんは必見です。

 

①ヘッドライト

隊員と停電は、切っても切れない関係です。

昼間の停電は痛くも痒くもありませんが、夜の停電は、隊員のすべての動きを止めてしまいます。

家の中で一人ヘッドライトを装着する姿は、すこぶるシュールですが、これがないと本当に寝るしかする(できる)ことがなくなってしまいます。

②モバイルバッテリー

停電は、いつやってくるかわかりません。

しかも、3日続くこともあれば、10日続くことだってあります。

日本で市販されているモバイルバッテリーが手元にあれば、スマホは5回程度フル充電できます。

モバイルバッテリーは長期停電時における最強の救世主です。

③Kindle

停電のお供として、Kindleは超優秀です。

Kindleはバックライト機能が付いているので、そもそも停電とは無縁です。

バッテリーも長持ちするので、フル充電すれば1週間以上は使えます。

私は、最寄り都市の微弱なWiFiがつながるカフェをときどき訪れ、たくさん本をダウンロードして、ほぼ毎晩Kindleで読書に耽っていました。

そのおかげで、2年間でかなり賢くなったような気がします笑

④充電式乾電池

ヘッドライトや電子辞書など、乾電池で動く電子機器を隊員はいくつも持っています。それらのほとんどが電池式ですし、任国で買える乾電池の品質は当然イマイチなので、日本から持参する充電式乾電池は欠かせません。

⑤エアリズム素材の服

これは暑い地域に派遣される人に限られますが、大切な理由はいくつかあります。

まず、言わずもがな“涼しい”です。

やはり綿素材よりは、このようなメッシュ系生地の方が圧倒的に快適です。

次に大切な理由は、“洗濯のときに水をあまり使わない”です。これはとても重要なことです。

一部の都市隊員を除き、多くの隊員は水道が整備されていない地域に住みます。

特に乾季の後半は、水の残量との戦いです。

薄手のエアリズム素材は、洗うときにあまり水を使わなくて済むので、節水に大きく貢献してくれます。

私は、肌着はもちろん、仕事用シャツもユニクロのエアリズム素材の服を愛用していました。

 

余談ですが、隊員生活を送っていると、水のありがたみが身に染みます。

水がないと、洗濯も洗い物も行水もできません。飲み水がなければ死んでしまいます。本当に水資源は大切にしないといけません。

→→→ユニクロHP

⑥“純正の”充電ケーブル3本以上

“純正の”というのが最大のポイントです。

任国にいると、なぜかケーブル関係がよく壊れます。

近くの街にいけば一応売っていますが、本当にすぐダメになります。

2、3回しか使ってないのに充電できなくなった、なんてことはザラです。

こういったグッズは、やはり純正品を日本から多めに持ってくるのが、最も賢い方法です。

また、3本もあれば、いざというときに隊員同士で助け合うこともできます。

→→→Apple HP

⑦1TB以上のハードディスクを1つ以上

隊員同士の会話でよくあるのが、「ハードディスク、何入ってる?」です。

これはつまり、「どんな映画やドラマのデータ持ってる?」という意味です。

もし自分が持っていないのがあれば、その場でよろしく交換し合います。

よって、ハードディスクの容量は大きいほど良いというわけです。

夜中の映画orドラマは隊員の日常生活において、最高の娯楽です。

ただし、これは電気状況が良好なときに限りますが笑

⑧蚊除けスプレーor蚊取り線香

マラリア危険地域に派遣される隊員はたくさんいます。

マラリア蚊は夕暮れ以降活発になるので、日本のプッシュ型の蚊除けスプレーや渦巻き蚊取り線香は必需品です。

⑨卓上扇風機

うちわや扇子を持っている隊員は多いですが、卓上扇風機を持っていると一気に暮らしが便利で快適になります。

先月日本に帰国したとき、街ゆく多くの日本人が携帯扇風機を持っている姿に、私は大変驚きました。派遣前はあまり見なかった光景です。

携帯(or卓上)扇風機は、協力隊の任地生活でも活躍してくれます。

 

 

以上が協力隊マストの必需品です。

特にアフリカ隊員OVはほぼ誰でも納得していただけるものばかりだと思います。

これから派遣される方は、ぜひこれらのグッズをしっかり揃えていかれることを強くお勧めします。

↓↓↓下記ランキングサイトに参加しています。クリックすると順位が上がります。
それぞれバナーをクリックしていただけると、たいへん励みになります。


にほんブログ村


イギリス(海外生活・情報)ランキング

Please follow and like us:
error
ABOUT ME
Kohei
名古屋大学大学院国際開発研究科修了後、愛知県内で英語教諭として勤務。退職後、青年海外協力隊(2017年度2次隊青少年活動)に参加し、ケニアに渡る。2019年9月より英国ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)にて、教育開発学を学ぶ。