ケニア

【ケニア】サファリツアーに申し込む方法

ケニア観光の目玉といえばサファリツアー。

 

マサイマラ国立保護区やナイロビ国立公園は、ガイドブック等には必ず掲載されており、広大な草原を群れでゆったり歩く野生動物たちの姿が写真に収められていますね。

 

ケニアのサファリツアーを申し込む方法は、実はいくつもあります。

この記事では、その方法をはじめ、難易度やメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

ちなみに、難易度は高くなるほど、ツアー料金は安くなります。

 

【難易度★】日本の旅行会社経由で申し込む

おそらくこれが最も手軽な方法でしょう。

日本の大手旅行会社のHPにアクセスし、ツアーを選んで申し込むだけです。

 

この場合、サファリだけに申し込むというよりは「ケニア旅行に申し込み、そのプログラムの1つにサファリがある」というイメージになります。

 

メリット

・簡単に申し込める

・値段にもよるが、ツアーも他の日本人と参加したり、日本語で提供されるため、安心してツアーを満喫できる

・サファリだけに限らず、日本出国から帰国まで、すべて面倒を見てもらえる。

・日本人だけでツアーが行われることが多い。

 

デメリット

・他の手段より圧倒的にコストがかかる。

→やはりデメリットは、“高い”に尽きます。モノによってはウン十万円かかることも。慣れないアフリカ旅行ですので「安全安心をお金で買う」という発想はとても大切だと思いますが、これはお金に余裕がある人のみが取れる手段でもあります。

 

【難易度★★】ネットで現地ツアーに申し込む

これが実際に多くの旅行者が取る手段です。今は、現地に行かなくてもネット上にある旅行会社をいくつか見れば、都合にあうツアーを探すことは可能です。

 

また、検索して最初のページに表示されるツアー会社はどれもそこそこの規模の会社なので、騙しや“ばっくれ”を心配する必要は、ケニアに関してはないと思います。

 

メリット

・日本の旅行会社に申し込むよりは遥かに安い。

・たくさんあるオプションから自分にあったプランを選べる。

 

デメリット

・ガイドは基本的にすべて英語。

・他の参加者も外国からの観光客(ヨーロッパ各国と中国が多め)。

・サファリ以外の旅の手配や移動も自分でやらないといけない。

→たとえば空港からホテルまでの移動など。(ただし、これも同様に旅行会社の「空港送迎サービス」プランが提供されています。泊まるホテルによっては無料送迎もあります。)

 

《参考》

ケニア最大のサファリである「マサイマラ国立保護区」をネットの現地ツアーで申し込むと、宿泊場所やオプションの有無にもよりますが、だいたい7万円くらいから提供されていることが多いです。

 

【難易度★★★】宿泊ホテルのフロントや現地旅行会社で申し込む

これは旅慣れた気ままなバックパッカーさんが利用することが多いようです。

多くのホテルはツアー会社と提携しており、ツアーの斡旋だけでなく、旅の相談にも乗ってくれます。

 

メリット

・ネットにはないお得な情報やオプションをつけてもらえることも。

・人間同士のやりとりなので、こちらの要求にも柔軟に対応してもらえ易い。

・ネットで同じようなツアーの料金相場と比較しながら、多少の値下げ交渉はできるかもしれない。

 

デメリット

・自分で英語で交渉しなければならない。

・あまり安っぽいホテルでお願いすると、多少“ボッタクられる”可能性有り。

→似たようなプランはネット上に必ずあるので、数社の料金をチェックして、ツアー料金の相場は必ず確かめておきましょう。

 

【難易度★★★★】現地に住んでいる人の“ツテ”を使って申し込む

変則的ではありますが、最も安くサファリツアーを楽しむ方法です。

 

実際、現地に住んでいる日本人(特に青年海外協力隊の隊員さんや駐在員さん)の間では、長い間お抱えの“ツアーガイドさん”や“タクシー運転手さん”が一定数存在します。

 

ガイドさんに直接交渉するということは「間にツアー会社を挟まない」ということなので、料金が下がるのは当然です。

 

ちなみに私は元協力隊員でしたが、やはり歴代隊員たちと懇意にしているケニア人ガイドさんは何人かいて、隊員同士でサファリに行くときは、いつもその人にお願いしていました。

 

また、サファリツアーでは車を貸し切ることになるので、車の定員ギリギリまで人数を集めれば、そのぶん1人あたりの参加費用は下がります。

 

余談ですが参考までに、私はネットで申し込むと7万円ほどかかるマサイマラ国立保護区のサファリを、車が満員になるまでメンバーを集め、2万円強で行けました。いかに旅行会社が仲介料を取っているかがわかりますよね。

 

ケニアのサファリに限らず、安く良い旅行をするための1つのコツは、もし友人が協力隊や駐在員として外国にいれば、彼らが現地にいる間に行くことが旅行の“きっかけ”であり、最も安く楽しむ方法ということになります。

 

おわりに

ケニアでサファリツアーを楽しむ方法はいくつもあります。

高いお金を払って、安心安全を身につけてツアーを楽しむ方法もあれば、現地にいる日本人のツテを使って行くという方法もあります。

 

中でも、一番コスト的に現実的で、多くの人が取っている手段は、ネットで現地旅行会社のツアーに申し込むという方法です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

以下、実際に私が家族が来たときに利用したり、過去の隊員仲間が利用したネットで申し込めるサイトをいくつか紹介します。

・VELTRA

・GET YOUR GUIDE

・HOT HOLIDAY

VELTRAはケニアのサファリだけでなく、世界中の現地ツアーを提供している。私自身、海外旅行の際はよくお世話になっています。

 

 

↓↓↓下記ランキングサイトに参加しています。クリックすると順位が上がります。
それぞれバナーをクリックしていただけると、たいへん励みになります。


にほんブログ村


ロンドンランキング

Please follow and like us:
error
ABOUT ME
Kohei
名古屋大学大学院国際開発研究科修了後、愛知県内で英語教諭として勤務。退職後、青年海外協力隊(2017年度2次隊青少年活動)に参加し、ケニアに渡る。2019年9月より英国ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)にて、教育開発学を学ぶ。